沢田泰司の津田にゃん日記
 
沢田泰司の津田にゃん日記
 



Show by Aug/2/2016

中内だけどあみょーん

少子高齢化が進み、ケガや病気のリスクが高い高齢者の増加によって、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。


労働環境は、決して整っているとは言えず、夜勤も含めて働き続け、無理がたたって、過労死という痛ましい結果になった看護師もいます。

では夜勤をはやめて日勤中心の仕事に変わったとしても、多くは訪問介護の仕事があったりして、その訪問介護も高齢者があまりにも増えてさらに看護師の需要は高まっており、看護師にかかる心身の負担は大きいです。全国で働く看護師がもらえる給料は平均は437万円ほどです。しかし、国立、市立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員として仕事をしているため、年収の平均は593万円ほどになります。

公務員として働く看護師は給料の上がる割合も民間病院と比較してと高く、福利厚生も充実したものです。


準看護師のケースでは、看護師と比べると平均年収が70万円ぐほど低いです。働きながら妊娠したら、看護師として特に注意するべきは、まず、極力、放射線を浴びないようにすることです。

CTや放射線治療、エックス線撮影など、被曝の危険は病院には多いですから、慎重に行動してください。
もう一つ、薬のことも病院で患者に接する中、薬にふれる機会も数限りなくありますから、放射線被曝と同じくらい、注意が必要です。


そして、立ち仕事や交代制勤務など、ハードワークで知られた業界であり、流産してしまったり、早産になってしまうなどの確率が若干高めです。



ぜひ妊婦としての自覚を持って、適度に休憩してください。よく知られていることですが、看護師の仕事というのはかなりハードではあります。なので、辛いと感じることも多いでしょう。特に夜勤を、二交代制、あるいは三交代制でこなしていくうちに多くの看護師が自然な生活のサイクルを失い、そのうちに体調を崩すこともあるのです。

ハードな仕事であるのは確かですから、要領よく休みをとらないと疲れは身体から抜けることなく、人によっては頭痛や腰痛を起こしたり、肩こりに悩まされたりして、身体に無理をさせているのかも、と実感してしまうことはあります。修学旅行やツアーなどをコンダクトし、怪我や病気のその場での処置や病院の手配をする看護師もいます。母親として子育てをしている人は週末の休みがあったり、日勤のみの職場を追求しているものです。
病院以外で看護師として働くには、その場に適した医療の知見をマスターしている認定看護師や専門看護師の資格があると、雇用に近づきます。どうしたら、思い通りに転職して、別の病院で働けるかといえば、看護師専門のエージェントに頼むのが近道であり、安心な方法でもあります。ネット検索をしてみると、様々な転職サイトがみつかりますから、登録を行い、情報を手に入れることが近道だと考えられます。同時に、いくつかの看護師転職サイトに登録することもできるので、気軽に始めてみてください。
看護師が転職する際でも、自分で待遇面の交渉をするのは難しいケースもよくあるのですが、看護師転職サイトを利用すると気になる待遇に関する交渉も行ってくれるため、有利な条件で転職できることもあるでしょう。これが初の転職という人は、履歴書や職務経歴書の上手な書き方のコツを伝授してくれることも助かるでしょう。



外来での看護師のお仕事は、病院を利用したことがある人ならご存知のように、注射や点滴、問診、血圧を測ったり、医者の指示にそって患者に処置を行います。手術や検査の移送も看護師がやるわけです。


看護師は患者さんと一緒にいる時間も多く、病気の治療だけではなく精神面でも気を配ってあげる必要があるでしょう。



Jul.2(Sat)09:54 | Trackback(0) | Comment(0) | 美容・コスメ | Admin

相沢と合田

当たり前すぎることですけど、看護師の仕事は医療現場において重要である職務だといえるのです。

日頃、厳しい現場で激務をこなしていたら、耐え切れないほどの心の負担につぶされそうになることもあるでしょう。常々、命に関係する仕事を行っているため、強い緊張感にかられることもたくさんあり、精神的負担をどうにか発散させる方法も大切だといえるのです。看護師にも、子育てのために転職を考える人は多くいます。
特に看護師の場合、子どものことと仕事との両立が困難であるので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、働く日の少ない仕事だったりが良いですよね。


子育ての期間だけ看護師を休業するという人もたくさんいますが、お金がなければ育児ができないので、看護師の資格を無駄にしない転職先を探してみましょう。色々な働き方ができる看護師なのですが、そのほとんどはやはり、病院で勤務しています。けれど、看護師だからといって病院で働く必要はなく、病院の外でも、多くの場所で、看護師資格を持つ人材は求められています。
例を挙げると、企業内の医務室だとか、保育園や託児所、介護施設などですが、こういうところで働く看護師は増えていて、競争率の高いところもあるようです。必ずしも病院でなくともやる気があれば、仕事する場は多いので、自身の生活が変わっていくのに合わせて転職し、仕事をしやすいようにすることも可能なのです。高齢の方たちの増加が進み、福祉の世界で看護師のニーズはおおくなってきているのです。
そしてしっかりとした会社になると看護師さんを雇用していて、個人の健康やストレスについてのサポートをしているそうです。このような事象では、その会社の社員になるということもあるかもしれないでしょう。看護師になるとすると、知識や技術だけにとどまらず、「この業界で仕事をするんだ」といった強い考えが重要になります。専門職だから、OLなどに比べると高収入で、勤め先にも困りません。
けれど、普段ならほとんど関わることのない人間の死と向き合うことになるためです。


私が看護師になりたいと思ったきっかけは、病気、怪我、体調不良などで苦しんでいる患者のサポートをするという、この職業のやりがいを感じたためです。

私もその昔入院中に、看護師さんのお世話になり、私が看護師として、クランケの手助けをしていきたいと思っています。

結論から言うと、正看護師、準看護師の異なる一番の点は資格を持っているかです。

つまり、正看護師は国家試験をパスしなければ、働けません。準看護師は国家試験じゃなくて、各都道府県知事が交付する資格となるのです。

そのため、準看護師が正看護師に対して指示することができないので、将来、役職に就いたり、指導をする立場にも立てません。



看護師さんとお医者さん。


二つの職業の差異はどこにあるのでしょう。明らかな違いといえば、原則として、医師に課せられているのは患者さんの診察と治療、予防のためのアドバイス、適切な薬を出すことが主な業務とされます。

看護師転職を千葉でするための情報
その一方、看護師さんの行うことはといえば、医師の指導に則って、診療時に医師の補助を行って、患者さんのケアをするということが中心です。



Jul.2(Sat)09:50 | Trackback(0) | Comment(0) | レジャー・旅行 | Admin

市村が戸城憲夫

あなたにとってベストな看護師転職サイトをセレクトするためには、最初に自分の希望をしっかりとあなた自身で知っておくことが大事なことです。
深く考えることなく、「転職してみたい」と思っているだけでは、自分に合う新しい職場など見つけられるはずがありません。
看護師が転職をうまくするには、この先のことを考えて早めに行動することが重要です。

また、どのような点を重視するのかを考えておくべきでしょう。これからどうなりたいかを明確にして、そのイメージに合った転職先のデータを少しずつ取り寄せてください。収入、職場の環境、勤務の形態など、自分にとって譲れない条件も考えましょう。



早期に、辞めてしまう看護師は少なくありません。
女性の割合が高いため、職場の人間関係が面倒な場合がほとんどで、辞めたところで、再就職が容易であることも影響しているのでしょう。
違う仕事と比べると売り手市場の看護師は、再就職しやすいので、望んでいる労働条件とかけ離れていたら、退職して、他の医療機関に就職する人も多いのです。



正看護師と準看護師の仕事内容に関しては、そんなに大きな違いはないです。
しかし、準看護師は、医師または看護師から、指示を受けることによって業務をするように、決められているため、現場における実際のところはやはり、正看護師の方が上の立場ということになります。年収については、各病院での規定がありますが、差がある事が普通のようです。

とても仲の良い看護師が、どうして転職をしたの?とその理由を聞いてみると、「暇すぎた。より一層バリバリ仕事をしたい」というわけでした。出来ることなら働きたくないと考える人が多い世の中で、こんな風に考える人もいるのですね。看護師をやるからにはほぼ夜勤の必要が出てくるわけで子育てをしながら働く看護師にしてみると大変な懸念事項となっています。



ある程度の年齢までなら24時間保育を実施している保育所を利用したり、病院に託児室があればそこを使うという手段もあるのですが、現実問題として、就学してしまうと預け先が極端に減るということがあります。



そういう理由でパートとして働くことにシフトするという看護師も多数存在するようです。
今以上に自分の看護師としてのスキルを上げたいと希望するなら、答えは簡単です。
経験を積む、これだけです。


ケースごとにきちんと対応方法がマニュアル化している、という単純な業務とは言えませんから、着々と確実に業務をこなして、そこから学んでいく他はないようです。



人によっては、看護師としてのレベルをもっと上げたい、として転職を考え始める人もいるようです。
様々な技能が必要になる、さらに高度な医療の現場に行って看護師スキルをさらに底上げを図ろうとする、チャレンジ精神からきた動機です。看護士が行える医療行為は、今まで、範囲をはっきりさせて実行されてきました。でも、ドクターが少ないという理由や必要な時に即対処するためにも患者の気管に点滴を行うなどの一部分の医療に関する行為を行えるようになるようです。


許されるようになった行為は、研修をある期間受けて、欠点などのないようにしてから自己判断で実行に移せるのが特色です。



Jul.2(Sat)09:45 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin


(1/1page)